●80時限目 パクリかものまねか!

最近、あることを聞きました。

IJKのパクリの塾があるということを。

IJKで出したノウハウをそっくり教材にしている塾があるそうな。


そんなことがこのネットの世界であるのかー!と思っていたら、

当たり前に存在するんだとのこと。

知らないのは、後発でネットに参加してきた人だけ…。



その塾の代表はIJKに入っていて、

新しいテキストが出るとそれをもとにして教材を作っているらしい。

目新しい内容がなく、

その世界を知っている人は不満だらけらしい。



テキストの考え方や使っている文言までソックリで

独創性もなく、

入塾の時、約束していたことも反故にされたのこと。


これって、完全にパクリとサギじゃないですか!


こんなことがまかり通っているために、

ネットビジネスは信用されないのかなあなんて、

その話を聞いて思いました。

でも、どこまでがパクリで、どこまでがものまねなのか

どこで判断するのかは難しいのでしょうね。

学ぶはまねぶから来ているというし…。


とにかく、騙されてはいけません。

それぞれの塾については情報を集めてから、

参加しても遅くはありませんよ。


今は、無料でいくらでも素晴らしい情報を

手にすることが出来ますから…。



良くリライトして書けばOKと聞くけれど、

リライトだってパクリになることを知っていなければ危険ですよ。


外注さんへの依頼が金儲けの出発だという人が多いですが、

外注さんが、独創性のある文章を書いてくれるのなら良いけれど

参考書のリライトだったら、

頼んだ側に相当なチェック力が必要だと思います。


やはり、自分の目と耳と手と頭を使っていくのが一番ですが

そればかりだと、稼ぎが・・・?ね。
posted by 如水生 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。